トップページへ 所属歌手 所属タレント 新人募集 新栄の歴史 会社概要 リンク

所属歌手

所属歌手トップへ山田太郎アルバム・シングルデビューからの歴史 新川二朗西尾夕紀林寿里香山口信也尾形大作小松みどり

代表曲

『清らかな青春』『新聞少年』『大黒柱/男一代』
『夫婦咲き/お江戸浅草歌暦』

プロフィール

出身地:浅草
趣味:競馬
特技:ゴルフ

 

略歴
昭和38年クラウンレコードの1期生として『清らかな青春』でデビュー。
同40年『新聞少年』が大ヒットし勤労少年のアイドルとなる。
又、昭和44年にはテレビ映画『彦左と一新太助』で太助役を演じ好評を博し長寿番組となる。

昭和60年には新栄プロダクションの社長に就任し、経営に謹む傍ら、TBS街かどテレビの審査員をしたり、平成2年には、千代の富士の1,000勝を記念して『恩義』という楽曲を自ら作曲・歌唱し、多方面での活躍をする。そして平成14年7月15日には新栄プロダクション会長で父親の西川幸男氏の喜寿を祝う買いでは、書籍『修羅のとき青春のとき』(集英社刊)を著し、平成14年7月24日には『以心伝心』でクラウンレコードより復帰する。
只今オーナープレーヤーとして活躍中。

二作目には、平成15年7月24日に『大黒柱』をリリース!
平成15年には、NHK連続テレビ「こころ」にも出演。平成17年5月14日(土)日本テレビの情報提供番組「オススメッ!」に出演したりと、各方面でも幅を広げている。

平成17年9月21日には待望の新曲『夫婦咲き』を発売中!!この曲に関しては、夫婦の絆、そして、娘への愛を歌っている。夫婦演歌の決定版!振り付けには浅香光代が2曲とも担当しており、カップリングには、山田太郎が生まれ育った浅草をテーマに、年間の浅草行事を歌っている。
曲調もサンバ有り、神輿のかけ声有りと、バラエティに富んだ曲である。

本サイトに掲載されている記事・画像等の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
| 個人情報保護方針 |